トップ > 職場を生き抜け! > 【第114回】女なら俺を超えられないだろう…

職場を生き抜け!ビジネス

【第114回】女なら俺を超えられないだろう…(1/5ページ)

~男の深層心理にあるであろう思い~

2010.05.19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 112回の「社長が有能な人を優先的に潰しています…」にも多くの方からコメントをいただきました。その中で、職場における女性の立場などを考えるうえで考えさせられるものがありましたので、今回はそれを取り上げます。

◆読者のコメント
 (111回の記事「今まさに潰しにかかられている者です…」は)以前勤めていた小さな会社のオーナー経営者を思い出しました。彼は60歳を超えた方でしたが、女性はいわゆる仕事のできる女、または社長好み(笑)の癒し系を採用していました。

 でも、男性はいかにもできない感じの人しか採用しません。「社長に拾ってもらわなかったら」という思いの男性方な訳ですから、社長の言うなりです。たまに、社長の見込み違いでできる男だった場合は、社長に潰されることになります。

 結局、社長もあまりできる男じゃなく、臆病な人なんだなって思って見てましたけどね。さらに実務はできる女性任せにしていて、それも女なら俺を超えられないだろうっていう考えがあるからこそ。そういう状況が2年でよく分かったので、私は転職しました。

 このコメントの中で特に経営者の女性への心理、つまり、「女なら俺を超えられないだろう」といった思いに着眼してみました。経営者といった上に立つ人がそのような思いを持っているのかどうか、その下で部下はどう生き抜いていったらよいかを取材の狙いとしました。そこで、相談者の事例に出てくる小さな会社の内情に詳しい専門家にお話を聞きました。

◆特定社会保険労務士 冨樫晶子さん  
埼玉・都内などの中小企業・ベンチャー企業など数百社の人事コンサルティングを手掛ける。

◆中小企業診断士 中川貴智さん 
都内の練馬を拠点に中小企業などの人事、財務、会計などのコンサルティングに関わる。企業の倒産などにも精通している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー