トップ > 乗り移り人生相談 > 【20】夫婦がダブルベッドで一緒に寝るなんて愚行だよ

乗り移り人生相談ライフ

【20】夫婦がダブルベッドで一緒に寝るなんて愚行だよ(4/4ページ)

2009.10.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家ではいい仕事をするな

アソシエ それって、単にお年を召して遅くなったということでは。

シマジ 違う。今さんのは天台密教の修行で会得した性秘儀だ。俺も秘かに教えてもらった。

アソシエ そんなに凄い秘儀があるんですか。

シマジ ある。

アソシエ 本当かな?

シマジ 疑う奴には教えてやらん。

アソシエ …いいですよ。それより、そろそろ本論に戻りませんか。

シマジ つまり、家ではいい仕事をするなということだ。一流の寿司職人が自分の家では握らないのと同じだ。昔の男は、家で一生懸命に励むと、それがやがてブーメランのように戻ってきて自分を苦しめることをよく知っていた。だから、カソリック教会が大きな影響力を持っていた中世ヨーロッパでは、夫婦間の性行為に細かい禁則を設けて、快楽が生じないようにした。イスラムの女子割礼も同じだ。クリトリスを取ってしまうことで、女性を性の快楽から遠ざけた。昔の人の方が利口だったんだな。

アソシエ 快楽を禁じる宗教戒律は、女を性に目覚めさせないための男の策略だというわけですか。

シマジ そういう側面があると思う。

アソシエ でも、今の時代はもう無理ですね。女性がみんな悦びを知ってしまっているわけですから。

シマジ 昔の男は処女と結婚して、正常位しかせず、こんなもんだと思わせていたんだな。

アソシエ 今は処女でもそれでは納得しないでしょう。情報が溢れていますからね。

シマジ まあ、これから結婚しようという男は「家ではいい仕事をするな」という言葉を気に留めておいてくれ。

アソシエ 結局、最後まで脱線したままでしたね。

シマジ 脱線ではない。連想飛躍だ。連想飛躍こそが創造を生む。人生の知恵に花が咲くというものだ。

アソシエ ところでシマジさん。やっぱり…。

シマジ やっぱり何だ、ミツハシ。

アソシエ その、性秘儀というやつを教えてくれませんか。

シマジ ……。

島地勝彦さんへの質問募集
「島地勝彦の乗り移り人生相談」では、読者の皆様からの仕事や人生についての悩み、質問を募集しております。こちらまでお寄せください。
島地 勝彦(しまじ・かつひこ)
島地 勝彦(しまじ・かつひこ)

 「週刊プレイボーイ」(集英社)の編集長として同誌を100万部雑誌に育て上げる。その後、「PLAYBOY」編集長、「Bart」創刊編集長などを歴任。2008年11月集英社インターナショナル社長を退き、現在はコラムニスト。シガーとシングルモルトとゴルフをこよなく愛する。『知る悲しみ やっぱり男は死ぬまでロマンティックな愚か者』など著書多数。WEB上でNespresso Break Time @Cafe de ShimajiTreatment & Grooming At Shimaji Salonなどを連載し、メールマガジン「週刊 SUPER Shimaji-Holic」を発行する。男の趣味の道具を集めた「サロン ド シマジ」(伊勢丹メンズ館8階)をプロデュースし、週末にはバーマンとして同店のバーカウンターに立つ。
(写真撮影:立木義浩)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの意見を表明してみませんか? ログイン or 会員登録 でコメント投稿ができます。

コメント投稿に関するご注意
日経BP社は、読者の皆様からの投稿の内容につきまして、その信頼性、適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合も、日経BP社は一切、責任を負いませんので、皆様の自己責任においてご利用ください。
トラブルを避けるためにも、ご自身を特定できる情報を書き込まれないことを強く推奨いたします。
投稿していただいたコメントは、編集部が査読した上で公開します。即時公開はされません。また、明らかな間違いや不適切な表現があった場合、原文の意図を損なわないと思われる範囲内で変更をさせていただく場合があります。内容がふさわしくないと判断した場合、公開後でも削除する場合があります。
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー