トップ > フロントランナー > 「高画質とは何か」、本質的な問いに回帰
今後の開発キーワードは「CELLのDNA」

フロントランナービジネス

「高画質とは何か」、本質的な問いに回帰
今後の開発キーワードは「CELLのDNA」(3/4ページ)

東芝 新液晶テレビ「CELL REGZA」(2)

2009.12.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビが家族団らんの絆になるのは変わらない

——実際に「CELLレグザ」で映画やコンサートを見ると、臨場感だけでなく、画面が細部まで表現することで、映画などの製作者の意図まで伝わってきました。ただ、これは大きな問題なんですが、昔に比べてテレビが見られなくなったと言われていますね。

本村 テレビ離れの話はよく出ます。ただ、これまで以上に、テレビに対する憧れをみなさんがお持ちになっているということも感じるんです。テレビが薄く、大画面になったことと、ハイビジョン放送の開始で、画質が本当に良くなったことが関係していると思うんです。やっぱり、大画面でキレイな映像を見ると、感動するんですよ。

 では、どうしてテレビ離れと言われるのか。一つにはライフスタイルの変化がありますよね。昔と違って趣味が多様化して、夜8時に家族そろってテレビを見ることは少なくなったでしょう。それにネットに慣れたユーザーは、放送時間に束縛されるのを面倒に感じる。いずれにしろ、テレビを中心にした生活はもうできないんです。

 ただ、映画や音楽を観て聴いて感動したいという気持ちも根っこにはあると思います。ライフスタイルがバラバラかもしれないけど、感動的なコンテンツは家族みんなで共有したいはずなんです。テレビが家族団らんの絆になるのは、実は変わっていないのではないでしょうか。

——ライフスタイルの変化でいえば「CELLレグザ」の「タイムシフトマシン」は興味深い機能ですね。

本村 テレビの究極の姿は、見たい番組を見たいときに楽しめること。それを考えると、わざわざ録画ボタンを押さなくても、テレビが自動で番組をキャッシュ(一時保存)すればいいんです。例えば、テレビのザッピング。チャンネルをパチパチと変えていると、ほとんどの番組は途中から見ることになりますよね。よっぽど運が良くないと最初からは見られない。その番組が面白かったら、最初から見たいと思いませんか? 面白そうだと思ったらボタンを押せば、最初から見ることができるわけです。ゴールデンの時間帯に特化すれば、全局の番組を1週間分くらいは保存できます。丸1日録画しても、各局の番組を丸1日分保存できますよ。

「タイムシフトマシン」はそれを具現化しています。専用の地上デジタル放送チューナーを8個搭載し、過去約26時間分の番組を最大8チャンネル分録画できます。過去の番組表を表示できますから、あとは見たい番組を選ぶだけ。使うと本当に便利だと思います。

従来のダブルウインドウ表示を進化させ、8画面表示を可能にしたことで、より多くの情報を得ることができ、選局もしやすくなった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー