トップ > フロントランナー > 「消費しない」若者に新しいテイストを提案
将来への種まきと考えてチャレンジ

フロントランナービジネス

「消費しない」若者に新しいテイストを提案
将来への種まきと考えてチャレンジ(5/5ページ)

2009.09.30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こだわりを具現化できていない若者たち

――ファッションに対して興味はあるのですか。例えば、メンズのファッション雑誌を読んだりはしているのでしょうか。

 中尾 いや、それがあまり読んでいないみたいですね。芸能人の着こなしを参考にしたりもしない。店を見て回ったりもしない。でも、ファッションに興味がないわけではないんですよね。「何でもいい」とは思っていなくて、意外とこだわりは持っているのです。ただ、今は、そのこだわりを具現化できていない。琴線に触れるものがあれば、食いつきはいいのではないかと思います。

「LUMINE MAN SHIBUYA」では、「買い物って楽しい」「色んな商品があって面白い」と感じてほしいと考えて、商品ラインナップ、価格、カテゴリーなどを編集しました。なかなかとらえどころのない世代ではあるのですが、今回、我々は彼らに向けて「こういうものを着たらかっこいいんじゃないか」を提案した。それがどう受け入れられるのかは、今後、検証していかなくてはいけません。

――オープン後の反響はいかがですか。

 中尾 好調です。入館者数は平日が3000~4000人、土日が5000人ぐらいを想定していましたが、それぞれ4500人、6500人ほどに到達しました。初年度の売り上げ目標は15億円ですが、数字の上でも予算通りに推移しています。色々なトライアルを含め、今後もメンズの需要に対応していきたいと思います。

小林 佳代(こばやし・かよ)
小林 佳代(こばやし・かよ)

 1967年東京都生まれ。1990年慶応義塾大学法学部政治学科卒業。同年日経BP社に入社。「日経ビジネス」記者などを経て2001年に退社、フリーに。現在、「日経ビジネス」、「日経ビジネスアソシエ」、「日経エコロジー」など、主に経営・ビジネス関係の媒体で執筆中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの意見を表明してみませんか? ログイン or 会員登録 でコメント投稿ができます。

コメント投稿に関するご注意
日経BP社は、読者の皆様からの投稿の内容につきまして、その信頼性、適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合も、日経BP社は一切、責任を負いませんので、皆様の自己責任においてご利用ください。
トラブルを避けるためにも、ご自身を特定できる情報を書き込まれないことを強く推奨いたします。
投稿していただいたコメントは、編集部が査読した上で公開します。即時公開はされません。また、明らかな間違いや不適切な表現があった場合、原文の意図を損なわないと思われる範囲内で変更をさせていただく場合があります。内容がふさわしくないと判断した場合、公開後でも削除する場合があります。
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー