トップ > 臼井流「最高の結果を出す人の話し方」 > 可愛げのある人、無い人

臼井流「最高の結果を出す人の話し方」ビジネス

可愛げのある人、無い人(1/5ページ)

2009.10.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 仕事でもプライベートでも、うまくことが運ぶためには、周囲の人との関係に、気を配ることが必要です。

 会社での人間関係を考えるにあたっては、上司はもとより、同僚やライバルとの関係も手を抜いてはいけません。

 私は、人間関係を円滑にするのは「可愛げ」が、ポイントだと考えています。

 可愛げがあれば、多少強引な方法をとって仕事を進めたとしても、「あの人ならば仕方がないね」と、受け取られますし、批判も浴びにくい。責任ある仕事を任せてもらえるチャンスも、広がります。

 それでは、可愛げとはどんなものでしょうか?

 念を押しますが、可愛いではありませんよ。

 可愛いだけでは仕事ができない、任せられない、頼りにならない人といった印象ですが、「可愛げ」となると、まったく違ってきます。

 可愛げのある人の条件とは

 どうですか? 当たり前のことばかりでしょう。

 実は、当たり前のことができるのが、「可愛げの基本」なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー