トップ > スペシャル > 仕事・お金・異性関係……
お薦め本一気読み!

スペシャルビジネス

仕事・お金・異性関係……
お薦め本一気読み!(1/5ページ)

2009.09.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(キャリワカ編集部)

 秋の大型連休の「シルバーウィーク」に突入する。気象庁の週間天気予報を見るとおおむね好天のようだ。外出を楽しみにしている人も多いだろう。あるいは日頃の仕事の疲れを取ろうと、ゆっくりする人もいるだろう。
 主に仕事に役立つ情報や読み物を提供するキャリワカ。連休中はあまり仕事のことを考えたくない? まあお待ちを。
 キャリワカにはそれぞれの分野で読書経験豊かなレビュアーが6人いる。いつ来ても、だれかの書評を掲載している。レビュアーの評は個性があふれ、それ自体一つの作品。書評を堪能いただいて、そのあとはぜひ読書の世界に足を踏み入れてほしい。本のパワーはあなたの考えを変え、あるいはサポートし、そして行動を後押しする。
 これまで取り上げた書評のうち、ビジネスパーソンの興味の中心であろう5つの分野「仕事」「お金」「人間関係」「社会」「世代」から、それぞれ2冊を選んだ。

■仕事

『思考・発想にパソコンを使うな』
書評はこちら

 まずは奥野宣之さんが薦める新書『思考・発想にパソコンを使うな』(紙に書く楽しさが分かる「手書き文化論」)。奥野さんは新書専門の書評欄「あなどれない新書たち」を担当している。「あ、あの『情報は1冊のノートにまとめなさい』の著者!」と言った方、書店のビジネス書コーナーに結構行ってません? その奥野さんのとっておきのメモ術は、書評の中で少し紹介されている。ぜひご一読を。

『月収1万倍仕事術』
書評はこちら

 そして土井英司さんはビジネス書の書評欄「これからのあなたをつくるビジネス書」を担当。本に関するテレビ番組にも出演する書評家にして、出版に関するマーケティングも手掛ける、本を愛してやまない熱き伝道者。そんな土井さんが薦める本は、タイトルからして刺激的な『月収1万倍仕事術』(「スキル」じゃなくて「時間」を味方につけよう)。土井さんの書評はビジネスパーソンに効く「プラスアルファ」を毎回紹介するところが心憎い。それは何か、この書評で確かめてほしい。

 ここでキャリワカと一緒にスキルアップや仕事の情報を掲載する『日経ビジネスアソシエOnline』から人気書評コラム「その道のプロが薦める テーマ別レビュー」を紹介する。「パン」や「デザイン」などわくわくするテーマもあるが、社会人としてどうしても気になる雇用状況についてまとめた「メディア情報に惑わされない 雇用問題の本質が分かる6冊」に目を向ける。評者は人事ジャーナリストの吉田典史さん。仕事の悩み相談のコラム(「職場を生き抜け!」)も精力的に執筆中だ。

 総務省による最新の労働力調査によると、完全失業者数は今年7月時点で9か月連続の増加、完全失業率(季節調整値)は5.7%と過去最高を記録したとのこと。本当、人ごとではない。経済問題をやさしく語ってくれる浜矩子さんのこの記事も併せて読んでみて下さい(「正社員の仕事がなくなる!?」)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー