トップ > キャリワカ世代に聞く > 梅田望夫氏の本
「英訳プロジェクト」リーダーに聞いた成功のツボ

キャリワカ世代に聞くビジネス

梅田望夫氏の本
「英訳プロジェクト」リーダーに聞いた成功のツボ(6/6ページ)

先進「オープンソース」的取り組みを検証する

2009.07.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 やはりここでも問題となるのは、点と点だ。すでにネットという世界共通のツールはそろっている。あとは、点と点を結ぶ人がたくさん出てくるかどうか。

 「今回のプロジェクトもネットを使わなかったら不可能だったと思うので、点と点を結ぶ人がネットの面白さに気づけば、いろいろ生まれるかなあという期待はあるんです」

 と、薬師寺氏は結んだ。ネット世代の飛翔の一例として貴重な証言だ。

今回のプロジェクトから得た教訓とは?

 最後に、今回のプロジェクトから学んだ教訓を尋ねてみた。

 「人数限定しないで最初から誰でもやってもいいよという風にしたら、たぶん完成しなかったと思う。どこまでクローズドでやって、どこからオープンかという見極めが大事。何でもかんでもオープンじゃダメ。オープンだと信頼関係は作れない。信頼関係を作るのはクローズドで、それをもとにオープンを作るのがコツじゃないでしょうか」

 今回、ネット時代のプロジェクトの進め方の好例ができたのかもしれない。少なくとも彼は、その“好例”を体験として自分の中に持つことができたことだけは間違いないようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの意見を表明してみませんか? ログイン or 会員登録 でコメント投稿ができます。

コメント投稿に関するご注意
日経BP社は、読者の皆様からの投稿の内容につきまして、その信頼性、適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合も、日経BP社は一切、責任を負いませんので、皆様の自己責任においてご利用ください。
トラブルを避けるためにも、ご自身を特定できる情報を書き込まれないことを強く推奨いたします。
投稿していただいたコメントは、編集部が査読した上で公開します。即時公開はされません。また、明らかな間違いや不適切な表現があった場合、原文の意図を損なわないと思われる範囲内で変更をさせていただく場合があります。内容がふさわしくないと判断した場合、公開後でも削除する場合があります。
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー