トップ > 世界のユニークビジネス > 自分の作品を売りたいクリエーター集結
手作り品のマーケット大盛況

世界のユニークビジネスビジネス

自分の作品を売りたいクリエーター集結
手作り品のマーケット大盛況(1/4ページ)

2009.06.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(岩澤 里美=ユナイテッドフューチャープレス)

 アメリカ発「手作り品のマーケットプレイス」を提供するウェブサイトEtsyが、いま大人気だ。プロ・アマチュアともに、自分の作品を売りたい制作者が同サイトで販売している。種類の多さに加え、ブランド品にはない手作りならではの味のある作風も多い。出店の条件は「手作り品であること」、それだけだ。ホームページを自分で立ち上げる手間が要らず便利な上、値段も手頃。購入者からの人気も高まる一方だ。

個性豊かなデザインの数々が360万点も

「手作り品の売買を行うマーケットプレイス」Etsy。女性制作者が多く、キュートで優しい雰囲気のデザインが並ぶ(写真はすべてEtsy提供)
[画像のクリックで拡大表示]

 ニューヨーク州ブルックリンに拠点を置くEtsyは同名のサイトEtsy「手作り品のマーケットプレイス」を運営する。登録制で、売る方、買う方両方を合わせた登録会員は230万人以上。写真や絵画、洋服、宝石類、刺繍やキルト、編み物、ロウソク、石鹸、ガラス・紙・木製品など、ありとあらゆる手工芸品を販売する。

 制作者の居住地はアメリカを中心に、南米、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オセアニアと世界150カ国以上にわたる。もちろん、日本からも参加者がいる。制作者の95%は女性で、平均年齢は35歳だという。

 Etsyへの出店は個人でもグループでもできる。条件は、自分で作った作品であることだ。他人が手作りした作品を売ることは禁止している。出店するには無料でサイトに登録してアカウントを作り、プロフィールを掲載する。

 「手作り品」以外にも、糸やビーズ、型紙や手作りのハウツー本、道具といった制作に必要な「小物」、20年以上経った「ビンテージ品」も売ることができる。「手作り品」「小物」「ビンテージ品」を合わせた販売者は25万人以上、現在、360万点以上が掲載中だ。2008年は、なんと600万点以上が同サイトで売れた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー