トップ > 立川談笑「落語のチカラ」 > 立川談笑:別に他人に迷惑かけてないしィ

立川談笑「落語のチカラ」ビジネス

立川談笑:別に他人に迷惑かけてないしィ(1/3ページ)

2009.06.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タクシーではたいがい座りますが、バスや電車では滅多に座らないのが自慢です。立川談笑です。

 数年前だったか、お台場から乗り込んだ電車がたまたまガラ空きだったので座らせてもらいました。シートの一番隅っこです。考えてみりゃあの席の取り方って不思議ですね。対人恐怖でもないのに、みんな必ず他の人から最も遠い距離をとって、端っこ、その間、そのまた間と座っていくんです。ま、ガラ空きの車内なのに知らないおじさんがそっと密着して座ってきたらビビりますけど。

 で、その電車。次の駅から混んできて、あれよあれよという間に座席は一杯。私の隣にどっかと座りこんだのは20歳前後の、地方都市のホストのような今時の兄ちゃんでした。まあ、それ自体はよくあること。違和感を覚えたのは目の前のツレに気付いたときです。立っていたのは、そいつのカノジョらしき女性でした。

 「カップルなのに、女が立って男が座る? ふうん。時代かねえ」

 若い男はふんぞりかえったまま、前に立つカノジョに向かって大声で自慢話を始めました。内容は、ちょろい自慢話です。個人的な経験からすると、7割が誇張で3割がウソ(笑)。揺れる車内でつり革につかまりながら女は目を輝かせて、いちいち「へぇ~!」「そうなんだぁ!」「すごいよね~!」。

 私も含めた周囲の乗客は、体のいい反射板です。(こんなやつらを前にしたって、こんなヤバい話を声高に言えちゃうんだぜ、俺くらいのグレイトな男はよ。へっへい♪)という虚栄のビームがビンビン伝わってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー