トップ > コラム > 日下公人の「現実主義に目覚めよ、日本」

日下公人の「現実主義に目覚めよ、日本」

長銀出身のエコノミストにして、日本を代表する保守系の論客、日下公人氏が、米国の一極支配が崩れつつある国際状況の中で、日本はいかに自国の立場を主張し、激動する国際関係の中で生き抜くべきかを大胆に提...

プロフィール
日下 公人(くさか・きみんど)
 経済評論家。1930年、兵庫県生まれ。1955年日本長期信用銀行入行。1960年経済企画庁総合開発局へ出向。1983年取締役業務開発部担当。1984年ウイルソン大統領記...
詳しく見る
日下 公人(くさか・きみんど)

 経済評論家。1930年、兵庫県生まれ。1955年日本長期信用銀行入行。1960年経済企画庁総合開発局へ出向。1983年取締役業務開発部担当。1984年ウイルソン大統領記念研究所客員研究員(ワシントンDC.)、社団法人ソフト化経済センター専務理事。1989年多摩大学教授。1993年多摩大学大学院教授。1993年社団法人ソフト化経済センター理事長。1997年東京財団会長。1999年多摩大学大学院研究科長。2007年社会貢献支援財団会長、現在に至る。この間、東京大学、国際基督教大学、武蔵大学、東京女子大学、立教大学、東京工業大学、玉川大学で非常勤講師。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと見る

  • 会員登録 ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー