トップ > 畠中茂の「接待レベルアップ」計画 > 自由が丘でゴルフ?
遊べるカジュアルイタリアン接待

畠中茂の「接待レベルアップ」計画ライフ

自由が丘でゴルフ?
遊べるカジュアルイタリアン接待(1/4ページ)

スペースジョイ(自由が丘)

2009.02.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
各スクリーンゴルフ前にはテーブルとソファを用意。シミュレーションゴルフを楽しみながら飲食できる
[画像のクリックで拡大表示]

 女性が好むカフェやレストランが点在する東京・自由が丘。男性が行きたくなるお店は皆無と思いきや、なんとゴルフができるという接待向けのお店「スペースジョイ」がオープンした。といってもゴルフのミニコースがあったり、打ちっぱなしの練習場があったりするお店ではない。いま流行の「スクリーンゴルフ」ができるお店なのだ。

 場所は東急東横線の自由が丘駅正面口から徒歩5分。早稲田塾自由が丘校の真横にある。地上3階、地下1階の空間に大人の遊びを詰め込んだ。プロデュースはヨーロッパのキッチン雑貨やインテリア雑貨の輸入・卸売業を行うスペースジョイ。もともと同社の倉庫だった場所を、“見て・さわって・遊んで・買う”こともできる新しいコンセプトの遊びのビルに変えてしまったのである。

 スクリーンゴルフがあるのは地下1階。スクリーンゴルフとは、実際のボールを正面のスクリーンに向かって打つことにより、センサーがボールのスピードや飛び出し角度、またクラブのヘッドスピード、進入角度などのデータを瞬時に読み取るシミュレーションゴルフゲームのことである。

 スクリーン画面には鮮やかに実際のコースを映し出し、プログラムされたシステムがボールの行方をリアルにスクリーンに反映。実際に18ゲーム行うことができる。つまりインドアにいながらもフィールドに立つ爽快な感覚でゴルフプレーを楽しむ事ができるのだ。ゲームフィーは1時間4000円。

 スクリーンゴルフを置いている他店との大きな違いはその贅沢な空間の使い方であろう。本来、詰めれば3台置けそうな空間にゆったりと2台設置。またまわりの囲いをチープなゲームセンターを想像させるネットではなく、クッションラバーというのもこだわりに違いない。仕切りを閉めれば個室感覚でも使えるのもうれしい。スクリーン前にはソファとテーブルが置かれ、お酒や料理を楽しみながらゴルフゲームが楽しめる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー