トップ > インタビュー > 低予算でもヒットを飛ばすには?
その答えを出したゲームソフト

インタビュービジネス

低予算でもヒットを飛ばすには?
その答えを出したゲームソフト(1/7ページ)

岡宮道生×佐野信義インタビュー(1)

2009.02.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(聞き手:四本 淑三 写真:田村 充)

「KORG DS-10」は、ニンテンドーDSをシンセサイザーにしてしまう画期的なソフト。往年のコルグ製アナログシンセ「MS-10」を携帯ゲーム機上に再現するという、極めてマニアックな内容ながらヒットを飛ばしている。広告宣伝費もほとんどなく、大々的な露出を行わない中で、その代わりを果たしたのがYouTubeやニコニコ動画などだった。そんなインターネット時代ならではのヒット作が生まれた背景を開発スタッフに聞いた。

[画像のクリックで拡大表示]

 2008年は、ニンテンドーDS用として「リズム天国ゴールド」「大合奏バンドブラザーズDX」など音楽関係のゲームが人気を集めた。その中でも注目格は、ニンテンドーDSをシンセサイザーにしてしまう「KORG DS-10」だ。

 2008年のAmazon.co.jpのゲームソフト売り上げランキングで9位、その攻略本は同ゲーム攻略本ランキングで1位を記録している。販売本数は伏せられているが、シンセサイザーの市場規模を考えると、空前の大ヒットと言っていい。

 それも、動画サイトにおけるユーザーの実演や、ブログなどの口コミ情報が評判を呼んでヒットしたという。まず、どういうきっかけでこの企画が生まれたのかを聞いてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー