トップ > 世界のユニークビジネス > 恋人に別れが切り出せない? 代行します
「さようなら」メッセンジャー大忙し

世界のユニークビジネスビジネス

恋人に別れが切り出せない? 代行します
「さようなら」メッセンジャー大忙し(1/4ページ)

2008.12.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(シュピッツナーゲル典子=ユナイテッドフィーチャープレス)

 「電話、手紙、あるいは訪問して別れのメッセージを伝えます。その人と別れたい理由を3つ以上挙げてください。それともまずはイエローカード(警告)にしますか?」--。本人に代わって交際相手に別離を告げる、手軽なサービスがドイツで大きな反響を呼んでいる。申し込みはメールでもできる。クリスマス休暇の後に破局が増えるといい、これからが書き入れ時だ。

開業2年で本の出版も

 別れたい旨を相手に伝えてくれる代行サービス「お別れエージェンシー」は2006年7月にスタート。開発したのは、ドイツ・ベルリン在住のベルント・ドレスラー氏だ。

 同サービスを利用すれば、交際相手との別れをスムーズに処理できるとうたう。うまく別れを切りだせず、会話を持つ自信も勇気もない人、もう二度と交際相手に会いたくない人などに便利なツールだ。

Bernd Dressler氏(本人提供)
[画像のクリックで拡大表示]

 2008年7月、同氏はサービス開始以降の経緯と自身の体験をまとめた本『お別れエージェンシー』を出版した。ビジネスのユニークさと世界中で報道されたこともあり売れ行きもよく大反響を得ている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会員登録 ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー