トップ > いま欲しいグッズ > 仕事効率アップをリフィルで目指す
理想のシステム手帳’09を作ろう

いま欲しいグッズライフ

仕事効率アップをリフィルで目指す
理想のシステム手帳’09を作ろう(9/9ページ)

2008.10.30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で理想のリフィルを作る

 ここまでのページで、実にさまざまなリフィルが登場していることが分かっただろう。気に入ったものは積極的に使ってみて、自分に合うかどうか試してみることが大切だ。実際に使ってみると、自分に合う部分、合わない部分が実感できる。その部分を改善していけば、やがては自分の理想のシステム手帳ができあがるというわけだ。そんな究極のリフィルを作りたいなら、自作することも視野に入れたい。

佐藤 孝行氏
Web制作会社であるロゴ・アンド・ウェブ代表。自作を始めたきっかけは、朝5時起きを実行していて、市販のリフィルの時間軸では合わないことや、コンセプトに共感できたリフィルを、より自分仕様にカスタマイズしたいという思いから。自作したリフィルは「システム手帳自作リフィル無料ダウンロード」で公開している。

 最近ではインターネット上で自作リフィルを提供するダウンロードサイトが増えている。その1つである「システム手帳自作リフィル無料ダウンロード」の管理者である佐藤孝行氏に、自作のコツをレクチャーしてもらった。

 「リフィルを自作すると、中身のフォーマットはもちろんですが、紙質や色、厚さなども自分好みのものが作れるのがいいですね。データは使い慣れたアドビ・イラストレーターで作れば、さほど手間ではありません。六曜や祝日を調べて入力することや、プリントした紙をリフィルのサイズに切るのが面倒ですが、それも年に1、2回のことなので、ぜひ挑戦してほしいですね。プリンターはインクジェットだと時間がかかるし、水分も多いので、紙がしわになってしまいます。裏写りもするので、レーザープリンターを使うのがおすすめですよ」。

[画像のクリックで拡大表示]

1.イラストレーターでダイアリーを作る
エクセルやワードでもフォーマットを作成できるが、画面で見た通りのイメージ、サイズでプリントできるイラストレーターの方が正確だと佐藤氏。フォーマットができれば、後はコピーしていけばいい。プリントした時に裏表が入れ違わないよう、データを制作する時に、日付を図のような順番になるよう注意する。

[画像のクリックで拡大表示]

2.プリントする
A4サイズに2枚をプリント。両面プリントすることになるので、プリンターの印刷ズレに注意して、データを作成する。

[画像のクリックで拡大表示]

3.リフィルの形に切り取る
うまく両面コピーできたら、リフィルの端を表示するトンボに定規を当てて紙をカットする。

[画像のクリックで拡大表示]

4.リング穴を開ける
上下の真ん中にシステム手帳用のパンチをセットして、穴を開ければ完成。システム手帳用のパンチは2000円程度で購入できる。1つ持っていれば、自分のさまざま資料をシステム手帳にセットできるので便利だ。

[画像のクリックで拡大表示]

5.自作リフィルが完成!
佐藤氏愛用のデイリータイプの自作リフィル。スケジュールとタスクがまとめて管理でき、下には今日、集中して仕事を行った合計時間を記録しておけるスタイル。タスクは具体的に書きたいので、記入スペースを3行にして余裕を持たせた。このリフィルもWebで公開中。

 市販のものを購入するのもいいし、自作するのもいい。要は自分がどんなリフィルを求めているのか、気付くことが大切。そのためにも、いろいろなタイプを使ってみて、理想のシステム手帳に近づけていってほしい。

インデックスに戻る)

綿谷 禎子(わたたに・さちこ)
綿谷 禎子(わたたに・さちこ)

 エンターテインメントやトレンド、学びなどのジャンルを専門とするフリーライター。趣味は自分磨きで、現在、フラワーアレンジやカラーコーディネート、FPなどについて勉強中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの意見を表明してみませんか? ログイン or 会員登録 でコメント投稿ができます。

コメント投稿に関するご注意
日経BP社は、読者の皆様からの投稿の内容につきまして、その信頼性、適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合も、日経BP社は一切、責任を負いませんので、皆様の自己責任においてご利用ください。
トラブルを避けるためにも、ご自身を特定できる情報を書き込まれないことを強く推奨いたします。
投稿していただいたコメントは、編集部が査読した上で公開します。即時公開はされません。また、明らかな間違いや不適切な表現があった場合、原文の意図を損なわないと思われる範囲内で変更をさせていただく場合があります。内容がふさわしくないと判断した場合、公開後でも削除する場合があります。
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー