トップ > 最新号の紹介 > 日経ビジネスアソシエ 2014年7月号

最新号の紹介お知らせ

日経ビジネスアソシエ 2014年7月号

(2014年6月10日発売)

2014.06.09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ リニューアルのご挨拶

『日経ビジネスアソシエ』は今号から、誌面を大幅に刷新しました。

仕事に役立つ情報やヒントをご提供する基本方針は同じですが、登場人物が変わります。これまでは、企業内イノベーターをはじめ、若手ビジネスパーソンの事例を数多くご紹介してきました。今後はこうした方々に加えて、著名経営者、話題の人物も積極的にご紹介し、彼らのビジネス手法から学びます。今号の特集では、ヤフー副社長の川邊健太郎さん、漫画「島耕作」シリーズの作者・弘兼憲史さん、世界的な建築家・隈研吾さんらが登場します。

新連載も15本、スタートします。ベストセラー『スタンフォードの自分を変える教室』の著者、ケリー・マクゴニガルさんは日本の雑誌で初めて、当誌に連載を書き下ろしてくださいました。NHK連続テレビ小説「花子とアン」の原案者で作家の村岡恵理さんも筆をとられます。経営者や話題の人物に成功の秘訣を教えていただく新連載「トップランナーに聞く~編集長インタビュー」、第1回はLINE社長、森川亮さんです。各界の著名人の「リレーコラム」も始まります。今号は作家・朝井リョウさん、プロフィギュアスケーター・荒川静香さんにお話を伺いました。

毎号、今をときめくオールスター陣が、読者の皆様を“第一級の仕事術”へといざないます。どうぞご期待ください。

日経ビジネスアソシエ編集長
泉 恵理子


(写真:後藤 麻由香)

失敗の、その先に生まれた「LINE」
チャレンジしたからこそ成功がある

森川 亮
LINE社長


(写真:鈴木 愛子)

変化を楽しむ勇気を持つ(上)

荒川 静香
プロフィギュアスケーター


作家と会社員の二足のわらじ生活を選んだのは、「普通さ」を保つことへの強いこだわりでした

朝井 リョウ
作家

特集

■ 残業しないで結果を出す“仕事の習慣”

「仕事が速い人」×「仕事が遅い人」はどこが違うのか

(イラスト:平田 利之)

いつも一番早く帰るのに、職場で大きな成果を上げる「仕事が速い人」。残業続きで疲れ切り、成果もそこそこの「仕事が遅い人」。一体どこが違うのか。本特集ではまず、第一線で活躍する成功者たちのタイムマネジメントに学ぶ。続いて、「時間管理術」「習慣」「仕事術・整理術」の3つの観点から、「仕事が速い人」になるための具体的なノウハウやテクニックを紹介する。今日から是非、役立ててほしい。

INDEX

PART1 成功者に学ぶタイムマネジメント
Interview 川邊健太郎(ヤフー副社長兼COO)
 どこよりも早く──“爆速”で新サービスを生み出すヤフーの正体
ドラッカー流 時間管理術
 成果を出すための“2時間”を作れ

「生スケジュール」を公開!
 隈 研吾(建築家)の“秒速”仕事術
Interview 弘兼憲史(漫画家・作家)
 島耕作シリーズを生んだタイムマネジメント術

PART2 すぐに実践できる時間管理のテクニック
・“時間不足”を解消
 1日の仕事を「予定通り」に片づける
・「ガントチャート」を活用
 絶対間に合う 進行管理のテクニック
・米アップルや米ヤフーも採用した
 結論が出る“会議の鉄則”
・本誌連動「特別付録」で身につける
 「仕事が速くなるタスク管理術 ~24のテクニック~」

PART3 成果が上がる「仕事が速い人」の習慣
・ケタ違いの成果を出す
 “仕事が速い人”の13の習慣
・「前倒し」で仕事の仕上がりを最高に!
 時間を“増やす”3つのルール
・ただ「広げるだけ」は卒業しよう
 欲しい人脈を手に入れる“3ステップ”
column 1800人アンケート
 年収が上がる人の「時間管理の知恵」

PART4 ミス、ムダをなくす仕事術・整理術
・今からすぐできる
 「ミスをしない人」の整理術
・外出先のスキマ時間を最大限に活用できる
 最新スマホ/タブレット仕事術
・スマホが隙間時間の仕事を強力サポート
 最新時短アプリ17
・仕事に集中できる! ミスやロスタイムが減る
 オフィス机 すっきり整理法
column 海外オフィストレンド
 「立ち机」で仕事の効率アップ

本誌連動 特別付録

「すぐやる人」に変わる!
仕事が速くなるタスク管理術
~24のテクニック~

仕事の速さに能力は関係ありません。要領よく進めるコツをつかめば、誰でも仕事が速くなるのです。この付録では今日から使える、仕事を速く終わらせるための「24のテクニック」をご紹介します。

特集

■ 伝える力・問題解決力・リーダー力・調整力

(イラスト:タカセマサヒロ)

「仕事の9割」は4大スキルで決まる

大きな成果を出す優秀なビジネスパーソンは、「仕事の9割を決める」必須スキルを身につけている。それは、「伝える力」「問題解決力」「リーダー力」「調整力」の4つだ。これらを“正しく”身につければ、あなたの仕事は激変する。それぞれを詳しく見ていこう。

INDEX

PART1 伝える力
・「聴く」が9割。「必ず伝わる」3ステップ
・「言いにくいこと」をうまく伝えるワザ
・正しい「褒め方・叱り方」の作法
・“口下手”でも全く平気な「雑談術」
・「お願い事」に応じてもらえる伝え方

PART2 問題解決力
・4ステップで解く「問題解決の秘訣」
・1「問題の把握」 ~ロジックツリー&フレームワーク
・2「 原因の調査・分析」 ~ワークプランニング
・3「 解決策の立案」 ~ピラミッド・ストラクチャー
・4「 解決策の実施」 ~マーケティング近視眼

PART3 リーダー力
・奉仕の心を持つ「サーバントリーダー」
・元アップルジャパン社長が語る「コンパッショネイトリーダー」
・「女性リーダー活躍の場」に必須の意識改革
・「ブラックリーダー」が生まれる組織的な背景
Interview 佐々木蔵之介
 不可能なミッションをクリアするリーダー
・Google社内で話題のリーダーが「したこと」
・稲盛和夫「リーダーの心得5カ条」~徳で治めよ

PART4 調整力
・「アンガーマネジメント」で“イライラ”を撲滅
・「レジリエンス」で“折れない心”を作る

特集

■ いよいよ6月12日開幕!

2014年W杯ブラジル大会を3倍楽しむ!

(写真:千葉 格)

6月12日、サッカーの聖地・ブラジルで、20回目のサッカーワールドカップ(W杯)が開幕する。本特集では、4月に欧州主要リーグ日本人最多ゴール数を更新したばかりの岡崎慎司のW杯直前インタビュー(part1)や、欧州クラブに所属する選手たちに共通する「世界で結果を出す人たちの仕事との向き合い方」(part2)を紹介。W杯をもっと楽しむための見所もカバーする(part3)。世界を相手に戦う代表選手たちの姿から、仕事のヒントを得られるはずだ。

INDEX

・W杯直前インタビュー
 岡崎慎司/世界で勝つための思考と行動

・本田圭佑、香川真司、長谷部誠、長友佑都
 ――海外で結果を出す人の仕事との向き合い方

・W杯を楽しむために押さえておきたい3つのポイント

新連載

[スタンフォードの窓から]
ケリー・マクゴニガルの成果を上げる教室

Lesson 1 思いやり/共感型
リーダーシップ

サイバーエージェント社長
藤田 晋の成長論

女性が職場で輝けるのは
「出世」に縛られないから

[アース ミュージック& エコロジー物語]
僕は裸の王様だった

石川康晴社長の奮闘日記 第1話
「社員からの“絶縁状”」

リブセンス社長 村上太一の
「未来」の話をしよう

「何でもスマホで」とはならない
「あえて専用デバイス」が面白い

野村修也の
社会のミカタ

拳銃まで作れる3Dプリンターを題材に、
規制問題を考える

[経済話は雑談のネタである]
門倉貴史のカドノミクス ここだけの話

サッカーW杯
ブラジル大会

[NHK連続テレビ小説「花子とアン」の村岡花子に学ぶ]
曲がり角の先にあるもの - 村岡恵理 -

「人生の曲がり角。その先にあるものを信じる」

アレックス・カーの
新・日本考

グローバル化に向け、
日本人が「英語」の前にやるべきこと

男と女の
“言い分”な関係 - 五百田達成 -

♂ サッカーも仕事もチームプレー
♀ 仕事は仕事、サッカーはサッカー

ビジネスパーソンのための
新刊ガイド

カリスマ経営者も“神”ではない
偉業を支えた「仕事の鉄則」とは?

[目指せ! ワンランク上のビジネスパーソン]
見ル野栄司の男泣き!体験記

第1回テーマ:デンタルドック

ビジネスパーソンのための
失敗しない手みやげ

[目上の方に]
イル・プルー・シュル・ラ・セーヌの「昔カステラ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 登録変更 ログアウト
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー