トップ > 最新号の紹介 > 日経ビジネスアソシエ 2011年9月6日号

最新号の紹介お知らせ

日経ビジネスアソシエ 2011年9月6日号

(2011年8月16日発売)

2011.08.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特集

■ “ゴール”が見えれば、伝わる、説得できる!

ストーリーシンキング

小説でも映画でも、テレビ番組でもそして、ビジネスの世界でも「ストーリー」には、人を動かす力があります。それは、問題解決の「ゴール」とそこへの道筋が、優れた物語には含まれているからです。
ビジネスでなすべきことの大半は「人を納得させ、こちらの希望通りに動いてもらうこと」。会議や、書類の多くはそのために行われ、作られているはずです。
ですが残念なことに、うまく人を動かすのは実際には難しい。成果を出したいビジネスパーソンは効果的なストーリーの作り方を身につけておくべきです。
「問題解決のゴールへ向かう物語」を描き切るためには、ガイドが必要になります。常に問題解決の意識を忘れず、論理を筋道立てて展開して、ゴールにつなげ、相手から出てくる疑問への答えを先に用意し、しかも、いざ実行に移す際のプランにまで気を配り、思考の結果がそのまま企画書、報告書になる。
こんなストーリーを作るための思考法を、学んでみませんか。
出来上がったストーリーは、派手な映像や音楽はなくてもきっと、聞き手、読み手の気持ちをつかんで離しません。ゴールが見えてくるまで、じっくり説明しましょう。

特集

■ 夏ボケ一掃!仕事がはかどる!

集中力アップの達人ワザ

仕事の成果とは、能力×集中力だ。集中力が高まれば、能力はそのままでもこれまで以上の成果を出せる。その能力も、高い集中力によって飛躍する。もうすぐ9月。暑さで頭がボーッとしている人も、そろそろシャキッと仕事に取りかからなくてはならない。集中力アップの方法を、実践と理論の両面から達人たちに伝授してもらった。

ロングインタビュー
(写真:大槻 純一)

“プラスアルファの満足”を提供するために
全力で、命がけで、カッコをつける

吉井 雄一 氏
巴里屋社長

「店長」図鑑
(写真:尾関 裕士)

ライバルひしめくデパ地下で新ブランドを売る。
それは、日々の地道なお声がけから始まります。

菅尾 理乃 氏
beOrganic 伊勢丹新宿本店 店長

ニュースのキーパーソン
(写真:アフロ)

大技へのこだわりを捨て
しつこく、泥臭く頂点へ

鈴木 桂治 氏
柔道家

即効! スキルアップ講座

■ ミドル・リーダーシップ力

【第1回】周囲を動かして「自分の思い」を実現

■ “英語耳”を開く

【第1回】英語学習の最大のカギは「聞く力」

■ 日本語「語感」向上術

【第1回】人の「呼称」を意識して使い分けよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 登録変更 ログアウト
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー