トップ > 最新号の紹介 > 日経ビジネスアソシエ 2011年3月1日号

最新号の紹介お知らせ

日経ビジネスアソシエ 2011年3月1日号

(2011年2月15日発売)

2011.02.15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特集

■ 成果が上がる! 成長できる!

仕事に効くノート術

成果を上げている人は、どんなノートを、どのように使っているのか。各分野で活躍するプロフェッショナルの「ノート術」は、実に個性的だ。

保険のトップ営業マンは、独自のタスクリストと顧客情報のシートをバインダーで束ね、特製の営業ノートを作っている。スゴ腕インタビュアーのノートは、ごく普通の市販品だが、相手への質問は別紙に分け、余白を残しながら素早くメモするワザを駆使する。人気脚本家は、ひらめきを紙のノートに書きためるのをやめ、「デジタルノート」1本に絞って、アイデアに磨きをかける。ノートを巧みに使うアソシエ読者の実用テクも見逃せない。色分け、分冊化、共有…今日から真似できそうな工夫が満載だ。

ノートは成果を生み出すための情報を記す道具。きれいに楽しく使いつつ、その機能を最大限に引き出すことが大切だ。仕事に、生活に役立つ使いこなしのヒントが、この特集にきっとある。

特集

■ “運のいい人”は何が違うのか?

ツキを呼び込む仕事術

幸運は、準備が機会に出合った時に訪れる──。
これは紀元前ローマ帝国時代の哲学者、セネカの言葉。
幸運を求める気持ちは人間の普遍的な心理だ。
しかし、現代のビジネスパーソンに機が熟すのを待つ余裕はない。
戦略的に幸運を引き寄せる技術を伝授する。

(写真:アフロ)
即効! スキルアップ講座

3つのテーマをそれぞれ6回の連載で学ぶスキルアップ講座。今号はいずれも、1stシリーズの最終回。今のビジネスパーソンが身につけたいスキル、仕事にすぐに役立つエッセンスを盛り込んだ講義をお届けします。

■ ボスマネジメント

【最終回】上司の「型」をマスターし、絆を育む

■ iPad仕事術

【最終回】電子ブックを堪能する!

■ メール作法

【最終回】真意が伝わる正しい敬語の使い方

ロングインタビュー
(写真:大槻純一)

人に触れることを20年も忘れるくらい
今のビジネスパーソンは追い込まれている

近藤 良平 氏
ダンサー・振付家

「店長」図鑑
(写真:尾関裕士)

知らない土地でもブレない。
自店の強みに自信を持ち、
伝えることで、道は拓ける。

満仲 卓郎 氏
コメダ珈琲店
三鷹上連雀店店長

ニュースのキーパーソン
(写真:北村大樹/アフロスポーツ)

荒波を越えて世界女王へ
弱さを受け入れて強くなる

安藤 美姫 氏
フィギュアスケート選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 登録変更 ログアウト
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー