このページの本文へ
ここから本文です

ゼンリン、セブン-イレブンで住宅地図のプリント・サービス開始

2005年9月27日

ゼンリンは9月27日、セブン-イレブン・ジャパン、富士ゼロックスと業務提携し、「ゼンリン住宅地図プリントサービス」を9月28日に開始すると発表した。


コンビニエンスストア・チェーン「セブン-イレブン」の店舗に設置した富士ゼロックス製デジタルカラー複合機から、ゼンリンの住宅地図を印刷できるようにする。


住宅地図には、ゼンリンの現地調査に基づく住宅や建物の名称、居住者名、番地を詳細に記載しており、運送、物件管理、顧客管理、住民サービスなどに利用できるという。「外出や出張先で急に地図が必要になった際、迅速に入手できる」(ゼンリン)


ゼンリン子会社ゼンリンデータコムが運用する地図配信サーバーに、セブン-イレブン・ジャパンと富士ゼロックスが共同提供するネットワークプリント・サービス「ネットプリント」を組み合わせた。


利用者は、携帯電話機やパソコンから専用Webサイトにアクセスし、住宅地図を出力したい地域を住所や駅名などで検索。サイト上で登録を済ませて、プリント予約番号を取得する。この予約番号をセブン-イレブン店舗のデジタルカラー複合機に入力すると、地図をカラー印刷できる。


全国のセブン-イレブン1万985店舗で利用可能という。出力できる用紙のサイズはA3判、縮尺は1/1500のみで、料金は1枚300円。


■関連情報
・ゼンリンのWebサイト http://www.zenrin.co.jp/
・ゼンリンデータコムのWebサイト http://www.zenrin-datacom.net/
・セブン-イレブン・ジャパンのWebサイト http://www.sej.co.jp/
・富士ゼロックスのWebサイト http://www.fujixerox.co.jp/

ここから下は、関連記事一覧などです。画面先頭に戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る