このページの本文へ
ここから本文です

ダスキン、子供衣料リサイクルショップでオンライン買い取り開始

2004年8月27日

ダスキンが運営する子供衣料・用品のリサイクルショップ「ワンスアポナチャイルド」は、子供衣料のオンライン買い取りを開始した。


ダスキンは1998年に米国でワンスアポナチャイルドを展開するウィンマーク社と業務提携を結び、子供衣料のリサイクル事業に乗り出した。2000年7月に大阪府吹田市に1号店をオープン。現在はフランチャイズ加盟店も含め、4店舗ある。


今回、オンライン買い取りシステムを開始することにより、顧客が店舗に出向く手間を省くと同時に、出店地域以外に住む顧客の取り込みを狙う。また、全国からリサイクル衣料を買い取ることで、店に人気ブランド品などの品揃えを充実したい考えだ。


買い取り対象となるブランドは「メゾピアノ」「バーバリー」「ファミリア」「ミキハウス」など。顧客は、事前に売りたい衣料のリストを電話かファクス、メールで店に送った上で、15枚以上まとめて郵便局の「ゆうパック」を使い、着払いで送る。店が衣料を査定し、買い取る場合は送金する。買い取り条件から外れた衣類を返送する場合は、送料は顧客負担とする(日経エコロジー編集/EMF)。


■関連情報
・ダスキンのWebサイト http://www.duskin.co.jp/

ここから下は、関連記事一覧などです。画面先頭に戻る ホームページへ戻る

記事検索 オプション

SPECIAL

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

ご案内 nikkei BPnetでは、Internet Explorer 6以降、 Safari 2以降、Opera 8以降、Netscape 8.1以降またはHTML 4.01/CSS level 1, 2をサポートしたWebブラウザでの閲覧をお勧めしております。このメッセージが表示されているサポート外のブラウザをご利用の方も、できる限り本文を読めるように配慮していますが、表示される画面デザインや動作が異なったり、画面が乱れたりする場合があります。あらかじめご了承ください。

本文へ戻る