AGING 2014

ASIAN AGING SUMMIT 2014 ASIAN AGING SUMMIT 2014
AGING Web

AGING SOLUTION ~超高齢社会の課題解決

 世界のフロントランナーとして「超高齢社会」を迎える日本。超高齢社会における“この国のあり方”を考え、産業振興の実現を目的として展開してきたこの催しも、4回目を迎えます。今回の「ASIAN AGING SUMMIT 2014」は、各分野における超高齢社会の課題を提示し、その解決を図る3日間の討議を経て、「2030年の日本のグランドデザイン」を、広く世界に向けて発信します。

開 催 概 要
日 時 2014年11月11日(火)、12日(水)、13日(木)
会 場 地図 イイノホール(東京・内幸町)
アクセスはこちら
〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-1-1
飯野ビルディング4F~6F
主 催 国立長寿医療研究センター
共 催

国立精神・神経医療研究センター 国立循環器病研究センター

国立がん研究センター 国立国際医療研究センター 国立成育医療研究センター
21世紀医療フォーラム(日経BP社)

協 力 日本経済新聞社 千葉大学 東京都健康長寿医療センター
後 援 内閣府 総務省 厚生労働省 経済産業省 国土交通省
東京都 千葉県 愛知県 経団連
受講料 無 料(事前のお申し込みが必要となります)

※都合によりプログラムの内容が変更になる場合があります。予めご了承ください。

page top