立命館アジア太平洋大学 APU様の最大のマーケティング課題は、首都圏からの受験生をもっと増やしたいというものでした。さらに大企業間での認知向上も視野に入っていました。

APU様の受験生の親御さんと、APUの卒業生の就職先になる都心の大企業の経営陣と採用担当者をターゲットと定め、APU様の存在とカリキュラムの優秀性を的確に伝えればいい。そこで、広告媒体として白羽の矢が立ったのが「日経ビジネス」と「日経ビジネスオンライン」だったのです。