AEC建築担当 フィールドマーケティングマネージャー 泉様
AEC土木担当 フィールドマーケティングマネージャー 野坂様

記事広告をつくって抜き刷りにし、イベントで配るというのが以前からの販促のやり方でした。認知度を高めるには良い方法ですが、実際に見込み客にアプローチするには半年がかりになることもあります。

一方、「製品ガイド」などオンラインの場合、ウェブにアップされてからすぐにリードを取得でき、アクションをかけることができます。このスピード感がすばらしい。さらに、この掲載情報をSNSなどで拡散し、トラフィックを増大させる、というような仕掛けを弊社側で展開できるのもオンラインならではです。

情報収集の場として利用されることが増えてきたイベントに対して、オンラインでのコンバージョンは良好です。リードに対してテレセールスをかけたうち、50%近くが製品デモなど次のステージに進むこともあります。

オンラインだけではなく、日経BP社主催のセミナーなどにも参加しています。ユーザーにアンケートを行うと、建築、土木の分野では日経BP社がどこよりも信頼感が高いですね。そして、このイベントのレポート記事を通してリードを獲得するというメニューも利用しています。イベント、雑誌、ウェブでのリード獲得という一連の流れを利用できることが日経BP社の大きなメリットと感じています。 (談)