ハミガキ嫌いな子供が夢中に! IoT歯ブラシ「G・U・M PLAY」に盛り込まれた画期的工夫

 身のまわりのさまざまな物の「IoT(モノのインターネット)」化が急速に進んでいる現在、単に製品がネットにつながるという程度では、目の肥えたユーザーに見向きもされない。サンスターが販売するIoT対応“スマート…

IoT歯ブラシがもたらす“口内革命”、サンスター「G・U・M PLAY」が歯磨きを楽しくする理由

 あらゆるモノがインターネットを介してつながる「IoT(モノのインターネット)」が、オーラルケア市場にまで広がりつつある。サンスターが販売するスマートハブラシ「G・U・M PLAY(ガム プレイ)」もそうした…

なぜ日本人がフェラーリをデザインできたのか~フェラーリをデザインした男・奥山清行が語るモノづくりの神髄(後編)

日本が誇る工業デザイナーの奥山清行氏は、海外ではKen Okuyamaの名前で知られている。フェラーリやマセラティでカーデザイナーとして活躍していた奥山氏だが、現在はクルマのみならず、インテリアや都市計画まで…

「TRAIN SUITE 四季島」はいかにして生まれたのか~フェラーリをデザインした男・奥山清行が語るモノづくりの神髄(前編)

2017年5月1日から運行開始となり、大きな話題を集めているのがJR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」。デザインを手掛けた奥山清行氏は「イタリア人以外で初めてフェラーリをデザインした男」…

危機を救ったのは人脈と情熱、認知行動療法を学べるアプリ「SPARX日本版」開発秘話

 ゲームを楽しく遊ぶだけで感情をコントロールする方法が自然と身に付き、心理ケアの専門家からカウンセリングを受けたのとほぼ同等の効果が期待できるという画期的なアプリ「SPARX」。その日本版開発に当たっては、数…

脱サラ東大女子が日本版開発! 認知行動療法を学べるゲームアプリ「SPARX」

 「最近、何だかやる気がわかない、憂うつな気分になる」――。このように思っても、いきなり精神科や専門クリニックへ足を運ぶことには抵抗を感じる人も多いだろう。結果、誰にも相談できず、一人で悩みを抱え続けてしまう…

日本の宇宙ベンチャー3社トップが語る成功の条件 【アストロスケール×ispace×ALE】徹底討論(後編)

日本は、宇宙ベンチャーの数は少ないもののアジアの中で唯一、宇宙ベンチャーブームの起きている貴重な国だ。その中でも、世界に例のないサービスを実現させようと奮闘する3人の起業家は、会社を立ち上げてから、どのような…

世界に挑む日本の宇宙ベンチャーの挑戦~宇宙ゴミ除去、月資源探査、人工流れ星 【アストロスケール×ispace×ALE】徹底討論(前編)

2010年以降、宇宙ビジネス分野に続々とベンチャー企業が参入している。世界初のスペースデブリ(宇宙ゴミ)の除去ビジネスを目指すアストロスケール CEOの岡田光信氏、チームHAKUTOを率い月面探査レースに挑戦…

日本の家庭をもっと明るく健康に! 異色ロボ「爆・笑太郎」に込められた熱い想い

 タカラトミーが開発した家庭向けロボット「爆・笑太郎」は、“親父ギャグ”を含むギャグやダジャレの類を1300個も搭載し、ウケようがスベろうが気にせず一方的に披露し続けるという不思議なロボットだ。そんな爆・笑太…

双方向性ゼロがいい! 親父ギャグをひたすら放つ異色ロボ「爆・笑太郎」開発物語

 世の中にある多くのロボットは、人と何らかの双方向コミュニケーションが図れることを売りとする。ところが、そうした機能を大胆に切り捨て、「ひたすら一方通行でギャグをつぶやく」ことに特化したロボットが存在する。そ…

モバイルマネーが無電化地域を救う! WASSHAビジネスの核心~デジタルグリッドの挑戦(後編)

デジタルグリッドが展開する「WASSHA(ワッシャ)」サービスが、タンザニアの生活を変え始めている。子どもが夜勉強できたり、小売店が日没後も営業できるようになった。先行して市場開拓したケニアで失敗したWASS…

アフリカの無電化地域に電気を届ける「WASSHA」ビジネスで新風!~デジタルグリッドの挑戦(前編)

アフリカでは未だ無電化地域が多く存在する。灯りはランタンなどに頼っている。その一方で、田舎でも携帯電話が普及している。ただし通話はできても自宅で充電できないため、村人は毎日のように「充電ステーション」があると…

「エクセレンスチタン」を武器に、眼鏡フレームから医療機器、ARに踏み出す~シャルマン(後編)

福井県鯖江市の小さな部品メーカーから、世界100カ国以上で販売する眼鏡フレームメーカーに成長したシャルマン。格安眼鏡フレームが台頭してくるなか、新素材開発や高度な加工技術に挑戦することで市場を席巻。その技術を…

世界の眼鏡フレームメーカーへ飛躍した “鯖江の部品メーカー”の挑戦~シャルマン(前編)

国内製造シェア9割以上を誇る眼鏡フレームの一大生産地として知られる福井県鯖江市。数百の関連企業があるなかで、眼鏡の部品メーカーから、最先端の技術を擁する眼鏡フレームメーカーに躍進した企業が、シャルマンだ。新素…

宇宙旅行、火星移住計画、土星生命探索の未来に向けて~宇宙飛行士・山崎直子【4】(最終回)

米航空宇宙局(NASA)は2017年4月14日、土星の衛星エンケラドスを覆う氷の下にある海に、生命を育む環境が存在する可能性があると発表した。一方、スペースXのイーロン・マスクCEOは火星に人類を運ぶ「火星移…

はるか宇宙で訪れた「奇跡の瞬間」~宇宙飛行士・山崎直子【3】

米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士の試験に二度目の挑戦で無事合格した山崎直子さん。それから11年という長い歳月を経て、ようやく2010年4月にスペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗し、宇宙に飛び立った。だ…

驚きの連続だったNASAの選考試験~宇宙飛行士・山崎直子【2】

NASAの宇宙飛行士の選考試験に挑んだ山崎直子さんは、一度目は書類選考で落ちたが、二度目のチャレンジでは何とかクリアして、筆記の2次試験も突破した。だが、その後に待ち受けていた1年間に渡って繰り広げられた3次…

宇宙へのあこがれから始まった果てしない挑戦~宇宙飛行士・山崎直子【1】

国内外のベンチャー企業を中心に、宇宙産業は徐々に盛り上がりを見せつつある。そんな“宇宙”をより身近にする活動を続けているのが、宇宙飛行士の山崎直子さんだ。山崎さんは2010年4月にスペースシャトル・ディスカバ…

始まりは道端で漏らした“うんこ”――「排泄ビッグデータ」が介護現場に変革をもたらす(後編)

排泄を予知するウェアラブルデバイス「DFree」の開発で、介護施設を中心に世界30カ国以上から問い合わせが相次いでいる日本のベンチャー企業、トリプル・ダブリュー・ジャパン。しかし、意外にもDFreeを開発の発…

始まりは道端で漏らした“うんこ”――「排泄ビッグデータ」が介護現場に変革をもたらす(前編)

深刻化する介護問題。中でも「排泄」は介護者にとっても要介護者にとっても最も大きな負担となっている。そうした中、排泄を予知するウェアラブルデバイス「DFree」の開発で、世界から問い合わせが相次いでいる日本のベ…